会員ページ

各種委員会の構成と役割

国際渉外委員会

委員長 仲野 和彦

国際渉外委員会は、小児歯科学の進歩やその知識普及を目的として、国際交流や国際連携に関する業務を行う委員会です。関連する委員会と連携を図り、日本小児歯科学会の国際的なプレゼンスの向上のための活動を行ってまいります。特に、これまでの国際交流をベースに、交流関係のさらなる充実を求めていきたいと考えています。また、日本小児歯科学会の活動を国際的に発信することに努め、国際学会大会の誘致にも力を入れてまいりたいと考えています。会員の皆さまの御協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

委員長 仲野 和彦

活動方針

  1. IAPD大会の日本招致活動
  2. 会員の小児歯科関連の国際学会への参加促進
    (ア)国際学会入会会員数の増加
    (イ)国際学会大会への参加促進
    (ウ)その他の国際学会に関するトピック提供
  3. 国際学会との窓口(IAPD, PDAA,iADH 等)
  4. 韓国小児歯科学会との学術交流
  5. 台湾小児歯科学会との学術交流
  6. 若手の育成

構成

委員長 仲野 和彦
副委員長 齊藤 一誠、齊藤 正人
委員 石谷 徳人、大川 玲奈、鋸屋 侑布子、権 暁成、田中 晃伸、仲野 道代
野村 良太、春木 隆伸、弘中 祥司
一覧に戻る