学会からの提言

小児科と小児歯科の保健検討委員会

保険検討委員会の設立と経過について

一般社団法人日本小児歯科学会理事長 朝田芳信
学術委員会委員長 山ア要一

小児歯科医は口腔保健という観点から子育てに関する様々な課題に取り組む必要がある。しかし,時として小児科医との意見の相違に直面し,当惑する事もある。子供の保健という目標を一にするチャイルドヘルスプロフェッショナル(CHP)の間で異なった意見が伝えられれば,混乱し,当惑するのは養育者であり,子供達である。このような問題の存在については小児歯科医は勿論,小児科医も以前から認識していたのであるが,互いの専門領域への気兼ねもあってか,同じテーブルに着く機運がなかなか生まれてこなかったようである。しかし,母子保健の理念が疾病対策から健康増進や育児支援にシフトしている今日では,CHP問の連携は極めて大切であり,その実施にはこれらの問題に対する意見調整が不可欠である。このような背景の中,平成14年度日本小児歯科学会学術集会は,小児保健に携わる行政および医療の分野から講演者を招き,「少子社会に対する取組の現状と展望」をテーマにシンポジウムとして開催された。これを契機として,小児科医と小児歯科医の会合が持たれるようになり,小児科と小児歯科の保健検討委員会が設立されることになった。

発足した委員会では情報の提供と討論を基本に,子どもの口腔保健に関連する幾つかの課題を取り上げ,考え方をまとめる作業を行っている。課題ごとの「考え方」は,多くの意見がある中,子どもの成育・保健の観点から分かりやすく集約したものである。これらは,統一見解とするにはさらなる検討が必要な部分もあるが,できるだけ小児科医と小児歯科医の総意としてまとめる事を方針としている。

以下に,「小児科と小児歯科の保健検討委員会」設立の経過と,これまでに検討した二つの課題について,現時点における「考え方」を提示する。

小児科と小児歯科の保健検討委員会設立の経過

小児科と小児歯科の保健検討委員会
代表 前日本小児保健協会会長 前川喜平
副代表 日本小児歯科学会学術委員長 高木裕三

子どもの歯の問題は重要であるにも拘らず,小児科医と小児歯科医の意見が異なるため,子育ての現場において種々の混乱が見られている。この問題について,以前から日本小児保健協会および日本小児歯科学会の会員の中で意見調整の場の要望がなされていた。平成15年2月11日開催の日本小児歯科学会学術大会シンポジウム「少子化杜会への取組の現状と展望」を契機として,委員会設立の機運が高まり,平成15年3月13日(木)東京医科歯科大学において次のメンバーによる小児科医と小児歯科医の会合が持たれた。

最初の会合において,名称をチャイルドヘルス懇話会とし,検討すべき課題を必要順に列挙した。以後,2か月毎に懇話会を開催し,「イオン飲料とむし歯」,「母乳とむし歯」などの現在における考えかたと勧告をまとめてきた。小児科医と小児歯科医の考えが整合性され,考えが纏まるにつれ,「この考えかたを小児科医と小児歯科医の総意として公表し普及すべきである」の意見が強くなり,これを目的として日本小児科連絡協議会に各団体よりの委員選出を依頼した。その結果,平成15年12月9日(火)に日本小児科学会,日本小児保健協会,日本小児科医会よりの委員の出席を得て名称を改め第1回「小児科医と小児歯科医の保健検討委員会」が開催された。

以来,3回の委員会においてチャイルドヘルス懇話会で作成された「イオン飲料とむし歯」「母乳とむし歯」案の検討をおこない,修正した案を日本小児科連絡協議会,日本小児歯科学会,日本小児歯科開業医会で討議し修正の上,認められたのが本案である。本案はこのまま公表し,各学会の会員よりのさらなる意見を加え修正したものを現時点における「考え方」とする予定である。さらに社会的背景の変化に応じて適時修正していく予定である。子どもの歯の問題は口腔衛生(お口のケア)ばかりでなく,子どもの食生活・食育や健康増進とも関連している。今後,本委員会は子どもの口腔に関する種々の問題を必要に応じて臨床心理・栄養などとも連携して検討し,小児科医と小児歯科医の総意として,現時点における「考え方・指針」を作成していく予定である。

[小児科医と小児歯科医の保健検討委員会構成メンバー(あいうえお順)]

伊藤 憲春 日本小児歯科学会関東地方会幹事・ミルク小児歯科
井上美津子 日本小児歯科学会関東地方会幹事・昭和大学歯学部助教授
小口 春久 日本小児歯科学会理事長・北海道大学大学院教授
神川  晃 日本小児科医会常務理事・神奈川小児科クリニック
巷野 悟郎 日本保育園保健協議会会長
河野 陽一 日本小児科学会理事・千葉大学大学院教授
高木 裕三 日本小児歯科学会副理事長・東京医科歯科大学大学院教授
前川 喜平 日本小児保健協会会長・神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部教授
前田 隆秀 日本小児保健協会理事・日本大学松戸歯学部教授
松平 隆光 文京区医師会会長・松平小児科
丸山進一郎 日本小児歯科学会常務理事・アリスバンビ一二小児歯科