各種委員会の構成と役割

歯科衛生士委員会

委員長 土岐志麻

子どもの口腔の成長発育を見守るためには、歯科医師と歯科衛生士の連携が重要です。 特に、大きく口腔内が変化する成長期の子どもたちに接するには、小児歯科の知識と技術を持っている歯科医師、歯科衛生士がいることが大切です。その中で、歯科衛生士のみなさんが、力を存分に発揮できるように、この委員会では下記の事業を行います。

1.日本小児歯科学会認定歯科衛生士制度の運用
2.会員歯科衛生士のスキルアップのためのセミナー等の企画
3.小児歯科医療・保健における歯科衛生士の意義の広報
4.歯科衛生士の学会入会促進

詳細は、学会HPの歯科衛生士コーナーをみてください。

構成

委員長 土岐 志麻
副委員長 野本 知佐
委員 井上 雄温、岡 暁子、梶 美奈子、繻エ 康生、島村 和宏、田中 晃伸
德永 まどか、福井 真理